エステと医療機関

エステサロンと医療機関の脱毛機器の違い

医療機関では医療レーザーが中心

皮膚科、美容クリニックなどの病院で行われる脱毛は、基本的に医療レーザー脱毛機器を使って行われます。
日本では主に、アレキサンドライトレーザー(755nm)、ダイオードレーザー(800nm)、ヤグレーザー(1064nm)の3つが使用されます。
それらの医療レーザーは、毛に含まれるメラニンに吸収されて熱を発生させ、しっかりと毛根にダメージを与えることができます。
他にも、一部の医療機関ではIPL(光)と高周波を組み合わせた「フォトRF」などのレーザーとは違う治療器も使用されたりします。

エステサロンでは光脱毛が中心

病院ではレーザー脱毛が中心ですが、エステサロンの脱毛器は特殊な光を発する機器を使ったものが多いです。
IPL(インテンス・パルス・ライト)や、キセノンフラッシュを使用した機器がほとんどです。
それらは「IPL脱毛」「光脱毛」「フラッシュ脱毛」「プラズマ脱毛」などの名称で行われています。
他にも、高周波脱毛器という光脱毛とは違う脱毛治療を行っているところもあるようです。

エステサロンではレーザーを使用することはできない?

エステサロンでは、医療機関で行われるような医療レーザー脱毛は禁止されています。
医療レーザーは医師免許をもった者のみが行える医療行為であり、エステサロンが医療レーザー脱毛を行えば「医師法違反」として処分されることがあります。
ただし、一部のエステサロンでは医療行為に当たらない出力レベルの脱毛機器で脱毛サービスを行っているところもあります。
ただし、低い出力であれば効果はとても低くなります。
一部のエステサロンなどでは「光脱毛」や「フラッシュ脱毛」などの名称で脱毛治療を提供していることがありますが、それらは医療機関で受けれるレーザー脱毛治療のような効果・即効性はほとんどありません。
なお、レーザーを使った脱毛は、出力の違いだけではなく波長や肌の濃さ、毛の濃さなどによって反応が大きく異なります。
そのため、どこからが医療行為で、どこまでの範囲が医療行為でないのかを判断するのは難しいところです。
一般に永久的な脱毛効果を得るには毛根に60~70度の熱を与える必要があるとされ、そのレベルの熱を発生させるような脱毛行為を行うと医療行為とされます。


関連記事


医療脱毛クリニックランキング


おすすめ記事

医療レーザー脱毛

脱毛記事ピックアップ

  1. vio脱毛

    VIO脱毛してかわいい水着を着よう!VIO脱毛について

    今年もだいぶ暖かい季節なってきましたね!もう日中はTシャツ1枚で大丈夫な日が続いてます。これ…
  2. 脱毛考える

    VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)した後はいつからH(セックス)できる?セックスへの影響など、パートナーと考えるVIO脱毛!

    VIO脱毛(ハイジニーナ脱毛)は、女性にとっては勇気のいることです。VIO脱毛をすれば、自分で毛…
  3. 医療脱毛の女性

    腕のムダ毛が気になる季節について!今すぐ脱毛をはじめよう!

    ノースリーブや半袖を着る季節になると、腕のムダ毛が目に付きます。人の目線に近い腕は他人からも…

脱毛クリニック紹介

  1. トイトイトイクリニック

    VIO脱毛, 全身脱毛, 脇脱毛, 顔脱毛

    トイトイトイクリニックの100円脱毛!!カウンセリング~脱毛施術まで体験レポート
  2. 湘南美容外科クリニック医療脱毛

    VIO脱毛, 全身脱毛

    湘南美容外科クリニック!脱毛キャンペーンはVIO脱毛とパーフェクト全身脱毛コース!
  3. 湘南美容外科クリニック医療脱毛

    VIO脱毛, 全身脱毛, 脇脱毛, 顔脱毛

    湘南美容外科クリニック!裏技!?プラチナ会員登録で最大限まで安く脱毛する方法!

脱毛比較記事

  1. 脱毛白衣女性

    VIO脱毛, 全身脱毛, 脇脱毛, 顔脱毛

    医療レーザー脱毛の間違った脱毛イメージについて!脱毛の常識を覆す6つの真実!
  2. 湘南美容外科クリニック医療脱毛

    VIO脱毛, 全身脱毛

    湘南美容外科クリニック!脱毛キャンペーンはVIO脱毛とパーフェクト全身脱毛コース!
  3. 医療脱毛の女性

    全身脱毛

    腕のムダ毛が気になる季節について!今すぐ脱毛をはじめよう!
医療レーザー脱毛 渋谷美容外科クリニック